郵湧新報(2021年7月8日号)は好評発売中です!

郵湧新報(2021年7月8日号)は好評発売中です!

トップニュース

◎ここまでやるか!マイ郵便局
日本郵政G ㈱JPデジタル、JP楽天ロジスティクス㈱設立


〇デジタル郵便局の人材確保


◎ドローンで資本業務提携
日本郵便・日本郵政キャピタル・ACSL
実用化の要 「レベル4施行」の準備
〇衣川社長可能性を描き、未来を実現
〇鷲谷社長物流イノベーションに挑む
〇小野社長技術革新のシナジーに期待


◎郵政150年記念施策〝書いた文字で心よ届け!〟
「みんなの郵便局in上越」 郵便文化を未来に継承


◎若手のJP未来戦略ラボ立ち上げ、将来は公募も


◎若手局長が広げる〝お茶レター〟
ほのかな香りに手紙を添えて


◎廣中選手、5千㍍も日本代表に!

創業150周年株主総会

◎日本郵政株主総会
多様な郵便局で、地域に可能性の花々を
郵便局ネットワーク維持と強化を明言


◎ゆうちょ銀行株主総会
郵便局の花形看板に〝積立投信〟
新しいリテール、通帳アプリも!


◎かんぽ生命株主総会
総合的なコンサルサービス実現
コロナ債などESG投資を推進

政治・行政

◎菅総理、職域接種の本社視察


◎地域との多様な連携も〝共創〟
山内郵政民営化委員長


◎武田総務大臣
郵便局の情報提供で防災に貢献


◎坂本地方創生大臣
郵便局の行政事務拡大に期待


◎小此木防災大臣
免許証デジタル化1年前倒し


◎赤羽国交大臣
ドライバーあっての日本経済


◎小泉環境大臣
カーボンニュートラルは新たな地方創生


◎郵便局を地方創生の原動力に
郵活連総会経営陣からヒアリング


◎JP改革実行委 〝共創〟へ、抜本広報改革を
「リアル×デジタル」で若者との接点も


◎デジタル化、先導と底上げの両刃で
総務省郵政DX懇、意見締切まもなく


◎続・続 郵便局ネットワークの将来像④
地方創生は〝人〟
「待つ」から「動く」〝お客様〟の元に

局長会

◎全特監事インタビュー


〇須田孝之全特監事(東京地方会副会長)
地域・行政・企業を結ぶ〝要〟に


〇櫻田正徳全特監事(東海地方会副会長)
郵便局配置は国の将来像と連動


〇与那覇寛信全特監事(沖縄地方会副会長)
守るべき郵便局ネットワーク

地方創生・地域創生

◎南関東支社ふるさと納税の魅力発信!
お客さま千人にニーズ調査
山梨県南アルプス市が期待


〇フードバンクに協力


◎東北支社 法人から初の受託
「みまもり訪問サービス」


◎北陸支社富山窓口ロビーがバス待合所に


◎関東支社無人野菜販売をスタート
局内を提供、千葉市の要請で実現


◎郵便局の終活メニュー
東京や北海道「町の相談所」として


◎包括連携、各地で活発化
初代駅逓頭の地元・和歌山県広川町とも


◎岐阜県多治見市で行政事務包括受託
東海支社で2例目


◎耐震化等に配慮、新局舎が続々と


◎八王子市・米国・台湾の友好深め


◎相模原市・伯・加の交流目指して


◎世界遺産平泉PR「ケロ平」1日局長


◎仙台で局名入りはがき・風景印展示


◎横浜で発電機、栃木で車両を寄贈


◎飛騨、新宿で特殊詐欺防止感謝状


◎日本郵便DAY、つば九朗切手販売


◎魚沼で偉人の功績伝える切手贈呈


◎石川でジオパークPRポロシャツ

金融・生活

◎日本郵政G・アフラック〝絆〟強める
個人保険とがん保険、DXも共有価値を創造


◎キャッシュレスに本腰、新料金体系へ
ゆうちょPay払込票キャンペーン!


◎〝よりそう〟かんぽ新CM


◎買い物サービスを追う㊤
フリージャーナリスト・大久保富士鷹
先行するヤマトやイオン


◎かんぽ生命が運動習慣を調査〝パートナーと一緒で〟仲良く

郵便・物流

◎損保3社と置き配保険の仕組み構築
日本郵便再配達率改善へ〝安心を〟


◎楽天モバイル郵便局店オープン
生活に安心と豊かさを


◎五輪金選手ゆかりの地に「ゴールドポスト」


◎ポケモンオリジナルポストの設置


◎ニュースフラッシュ

地域創生・SDGs

◎全簡連インタビュー
全国簡易郵便局連合会 佐藤秀樹理事
時代に即した簡易局の姿を


◎JP労組第14回全国大会開催
「中期的な運動の基本方針」決定
多様性尊重する共生社会づくりへ


◎ぬくもりを求めて――生と死、光と影
孤独と遺品整理テーマ講演会
の記事中に、大きな間違いがありました。
講演者の方のお名前は岩﨑氏でなく、正しくは岩橋氏です。
また、岩橋氏と主催者のエミリング・with you社の山田社長のお写真が逆でした。深くお詫び申し上げます。

国際

◎インタビュー
林一馬 SAATS代表取締役社長・CEO
国際物流で日本郵便の巻き返しに期待


◎オリパラ期間中に郵便局分室


◎漫画「コロナ禍こそ絵入りはがき、で」

郵湧新報を電子版でお読みいただいているお客さまへ


 このたび大変に申し訳ないのですが、電子版を一時中断させていただきます。
新たな電子版ができるまで数カ月予定してますので、それまでの間、ご希望があれば紙版を贈呈させていただきます。
メール(info-yw@yuuwakushinpou.com)にて送り先をお知らせください。
また紙版は必要ないお客さまには、残っている月数を返金いたしますので、
お手数ですが、お電話(03-6205-5362)いただけますと幸いです。
 どうかよろしくお願い申し上げます。

「郵湧新報」は毎月第2木曜日(年12回発行)、1部・年間3,960円(税込・送料込)で販売します。

 

投稿者: 郵湧新報

「郵湧新報」は年間3,000円(送料・税込)です。毎月第1木曜日発行です。