郵湧新報(2021年4月11日号)は好評発売中です!

郵湧新報(2021年4月8日号)は好評発売中です!

トップニュース

◎営業再開、新しい郵便局に
寄り添う〝質〟重視に転換
衣川社長 郵便局の営業は窓口中心に
千田社長 お客さま本位の正念場へ


◎増田社長 郵便局を核にグループ運営へ
郵便局×不動産も、機能広げたい
都市部も拠点価値高めるアイデアを
組織の縦割意識払拭目指す


◎日本郵政G×楽天G、資本提携
Think Globally, Act Locally.
「地球規模で考え、地域から行動」
リアルとデジタル掛け算で潜在力開花
増田社長 金融含め検討、最高のパートナー
三木谷社長 世の中変わる5年、〝地方力〟を開花


◎ 包括連携に勢い、全市町村の5割超
行政事務〝丸ごと受託〟萩越ヶ浜局
田中萩市長 「郵便局とガッチリ手を組みたい」
末武全特会長「さらに地域の皆さまのために」


◎「ゆうパック」医薬品を試行当日配達
アインHDグループと日本郵便


◎支社長人事・役員人事

行政

◎日本郵政・日本郵便が新年度計画
「人を大切にする」活動で成長を


◎武田総務大臣 地方回帰の流れを支援


◎坂本地方創生大臣 地方創生ほしいも、いいね!


◎小此木防災大臣 地域防災、郵便局と連携を


◎赤羽国交大臣 自動運転、地域の足として期待


◎小泉環境大臣 最エネ活用に補助、自治体も


◎民営化後の姿、グループで共有を
局の防災力も期待岩田委員長


◎本格ライフサポートサービスを
総務省DX懇が中間整理


◎新過疎法の理念は「持続的発展」
可能性を生かす人材育成も柱


◎内閣府が全国フォーラムを開催
「小さな拠点」はSDGs 〝誰一人残さない〟

局長会

◎インタビュー 受け身の価値観を打ち破ろう
全国郵便局長会 森山真専務理事
〝気づき〟〝ひらめき〟で新ビジネスを


◎地方郵便局長会
役員人事


◎生きる!地域と(九州) 
防災士の局長が地域の〝安全〟を先導
熊本地震から5年、「防災公園」づくりも
「災害備蓄」が命を守る


◎続・続 郵便局ネットワークの将来像①
紹介局から〝取扱局〟になりたい

金融・生活

◎日本郵便、医薬品も便利に
トモズ、スギ薬局とも連携


◎かんぽ生命 ESG投資で環境教育守る
米州開発銀行、アジア開発銀行に


◎ゆうちょ銀行 尼崎信金の公金事務を共同化


◎郵便局に紀陽銀ATM 和歌山県内2局


◎ゆうちょ銀 デジタル通貨の実現へ
「ディーカレット」に出資


◎ゆうちょアイデア貯金箱コンクール
YouTubeで入賞作品を楽しめる♪


◎ニュースフラッシュ
〇絵入り葉書6月発売
〇指定郵便の取扱い変更
〇青い鳥郵便葉書を
〇年賀寄付金177団体に
〇ゆうびんきょくキッズサイトを拡充
〇かんぽ生命「全日本学生音楽コンクール」

郵便・物流

◎遠隔屋内配送ロボ実証を公開
遠くはない実用化目指し 日本郵便


◎永平寺町 自動運転車が本格運行
マルチコピー機、町主導で郵便局に


◎土曜休配、速達値下げ10月から
荷物に人員、成長分野に照準


◎ワクチン接種券発送始まる


◎「関係人口」が1800万人超
国土交通省が全国調査


◎秋田の物産がズラリ


◎「おいしい信州ふーど」
カタログの取り扱い開始

地域創生・地方創生

◎市町村包括連携
北海道100%、次いで関東
東北・北陸・中国も7割超
8支社が全県と協定


◎買い物支援、町や企業と連携
山梨 早川町内5局が注文受け付け


◎風通し良き組織目指して
局長会が各地で新出発!


◎みまもりサービスで安心
東京消防庁の広報活動開始


◎東京支社・飛鳥山前局
〝渋沢栄一ポスト〟でPR


◎開局54年の名古屋又穂局が新装
各地で移転・開局進む


◎東遠江地区連絡会
静岡初!フードドライブ


◎佐賀県南部地区会
まなざしキラリ賞受賞


◎「トキワ荘」フレーム切手に


◎かんぽの宿で
〝地域創生・健康増進〟


◎新潟県魚沼地区連絡会
「小千谷縮」はんてんお披露目


◎関東支社が26小中学校で実施
保護者に感謝のメッセージ

全簡連・春闘

◎インタビュー お客さまニーズに応える簡易局に
全国簡易郵便局連合会 若宮まり子副会長


◎21春闘
地域基幹職への門戸広げる

国際・SDGs・健康

◎イギリス、EUへの輸出が40%急減
EU離脱とロックダウンが追い打ち


◎ミャンマー宛ての国際郵便物を一時停止


◎KITTEで春のイベント
宝塚歌劇や桜の季節を体感


◎かんぽ生命×車いすテニス協会
トップパートナー継続支援


◎元気で長生き大作戦!

郵湧新報を電子版でお読みいただいているお客さまへ


 このたび大変に申し訳ないのですが、電子版を一時中断させていただきます。
新たな電子版ができるまで数カ月予定してますので、それまでの間、ご希望があれば紙版を贈呈させていただきます。
メール(info-yw@yuuwakushinpou.com)にて送り先をお知らせください。
また紙版は必要ないお客さまには、残っている月数を返金いたしますので、
お手数ですが、お電話(03-6205-5362)いただけますと幸いです。
 どうかよろしくお願い申し上げます。

「郵湧新報」は毎月第2木曜日(年12回発行)、1部・年間3,960円(税込・送料込)で販売します。

 

投稿者: 郵湧新報

「郵湧新報」は年間3,000円(送料・税込)です。毎月第1木曜日発行です。