郵湧新報(2021年2月11日号)は好評発売中です!

郵湧新報(2021年2月11日号)は好評発売中です!

トップニュース

◎郵政創業150年の〝感謝〟を未来に
〝人〟の価値強調、成長手段をDXで
中計、
農業ビジネスにも意欲


◎「温もりの選択」にニーズあり
北海道の終活相談サービス
相続アドバイザー3級
に47人合格北海道支社 


◎マイナカード申請手続き局広がる改正郵便局事務取扱法も審議へ


◎全国6例目
茨城県石岡市と包括事務受託
瓦会郵便局で


◎日本防災士機構から2地区会が表彰
日頃の貢献〝防災功労賞〟に結実
地域防災力向上に局長が貢献
鳥取県伯耆地区・宮城県北部地区


◎ゆうパック貨客混載、永平寺町が近助タクシーで


◎新しいモビリティでまちづくり
福島県浪江町等3市町×東北支社等8社

政治・行政

◎東北支社、松島市と「空き家のICT活用支援」


◎民営化委、地方プロジェクトにゆうちょ資金を
郵便局データ生かせば収益


◎総務省DX懇 郵便局の新ビジネス検討WG
ビッグデータを強みに転換


◎武田総務大臣
充実した地方生活インフラを


◎坂本地方創生
大臣東京転出と少子化対策に意欲


◎小此木防災大臣
雪害、地域の要望受け対策を


◎第2期地方創生総合戦略
改訂コロナで生まれた地方分散


◎過疎対策の議論始まる


◎SDGs未来都市、公募開始地域のまちづくりと連動


◎過疎対策の議論始まる


◎環境省、211自治体がCO₂ゼロ宣言

局長会

◎インタビュー全国郵便局長会理事
西條英夫信越地方会会長
本音と本音で現場の熱さ引き出す
守りより攻め 夢語れる郵便局に


◎インタビュー全国郵便局長会理事
上田彦哉北陸地方会会長


◎災い転じ福、出発の創業150年に
行政サービス等主体に来客増を


◎生きる!地域と(東京)
東京地方郵便局長会 須田孝之副会長 
愛する地域のため、今できることを
若者サービス充実へ ネットとリアル双方向で
美化清掃、献血、阿波踊りも


◎新連載 ドラマを咲かす!
牛込若松町郵便局 奥谷律子局長
人の気持ち分かる人に

地方創生・地域貢献

◎茨城県石岡市と覚書調印式 連携強化し地域住民と共生へ


◎全国各地で包括連携進む 生活サービスを一段と向上へ


◎中国支社 柳井山根局が新築移転


◎東海支社 QRコードでAED設置確認


◎関東支社、千葉688局で
〝花いっぱいプロジェクト〟
生産農家の花木を局で販売


◎北海白老局 高校で金融の出前授業


◎秋田県中部地区 除雪ボランティア活動


◎新潟県魚沼地区×南魚沼市 タイムカプセルを開封


◎関東支社 〝安心キット〟を無料配布


◎日本郵便「さやまる」販売中!


◎東京支社 人気キャラの切手セット


◎中国支社 特殊詐欺被害の防止啓発


◎東海支社 スペイン王国との記念切手


◎中国支社 ニセ電話詐欺防止はがき


◎中国局長協会 家庭用防災テントを寄贈

金融・生活・DX

◎社説・長期視野の〝種まき〟を


◎お得なマイナポイント9月まで延長
上限5千円還元、郵便局で手続き支援


◎「かんぽの宿」リニューアル進む
コロナ対策施し、兵庫・赤穂で開店


◎老後資金調達で注目のリバースモゲージ
楽天銀行が提供開始 国内ネット銀初! 


◎日本郵政G 大雪被害支援を実施

郵便・物流

◎河合永平寺町長 郵便局の地域力に期待
ラストワンマイルを貨客混載で 郵便局Maas


◎民営化委が永平寺町視察、地域の生活拠点に郵便局


◎福島発、誰もが自由に移動 新しいまちづくりへの連携


◎沖縄産業振興を物流で支援


◎お年玉付年賀はがき切手当せん番号発表!

全簡連・全協連

◎インタビュー柳澤秀全全簡連・全簡協会長
ユニバ支える簡易局 創業150年の〝縁の下の力持ち〟
結束目指し、機器の改善を

JP労組

◎JP労組第13回定期全国大会 春闘方針を決定 

信頼回復・成長戦略

◎創業150年をグループで原点に
次期中計は検討の最終盤に突入


◎JP改革実行委 対面情報を新たな価値に
アナログ拠点の強みで優位に

国際・SDGs・ESG

◎アマゾンが初の航空機購入
航空貨物事業の急成長で自社配送100%目指す


◎持続可能社会の先導役に かんぽ生命ESG投資


◎各国郵便事業体、環境問題へ挑む

郵湧新報を電子版でお読みいただいているお客さまへ


 このたび大変に申し訳ないのですが、電子版を一時中断させていただきます。
新たな電子版ができるまで数カ月予定してますので、それまでの間、ご希望があれば紙版を贈呈させていただきます。
メール(info-yw@yuuwakushinpou.com)にて送り先をお知らせください。
また紙版は必要ないお客さまには、残っている月数を返金いたしますので、
お手数ですが、お電話(03-6205-5362)いただけますと幸いです。
 どうかよろしくお願い申し上げます。

「郵湧新報」は毎月第2木曜日(年12回発行)、1部・年間3,600円(税別・送料込)で販売します。

 

投稿者: 郵湧新報

「郵湧新報」は年間3,000円(送料・税込)です。毎月第1木曜日発行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください