郵湧新報2020年10月号は好評発売中です!

 [お詫びと訂正]

10月号「拡がる郵便局の自治体事務受託」の記事中、「支所、地方創生担当局長」は間違いで、正しくは「支社地方創生室」です。また、白塚理事長は間違いで、正しくは白塚理香局長です。お詫びして、訂正いたします。


郵湧新報(2020年10
月8日号)は好評発売中です!

トップニュース

◎日本郵政グループ4社長
次期中計の議論深める
「約束」誓い、信頼回復の正念場へ
新規ビジネス、DXで成長戦略
地方創生への貢献も視野


◎総務省が有識者会議を発足
日本郵政Gの新規事業を議論


◎日本郵便 全国初の公道実験
小型自動配送ロボット
未来モビリティ―への第一歩


◎全特総会70周年は沖縄で


◎科学の力で女性力引き出す
仕事と家事両立を支援「フェムテック議連」
野田聖子自民党幹事長代行

政治・行政

◎菅内閣始動
予算要求額を決定
郵便局活性化事業に3000万円
20年度は帯広と東松島で開始


◎武田新総務大臣
地域に役立つ郵政事業を


◎赤羽国土交通大臣
過疎地等の人流物流を前に


◎坂本新地方創生大臣
地方創生に郵便局は不可欠


◎小此木新防災大臣
郵便局は地域防災の旗手に


◎岩田郵政民営化委員長
支所業務受託は地方創生に寄与
ユニバコストも議論深めたい


◎局車の脱炭素×局舎の防災
郵便局に期待 環境省


◎生み出すぞ!新産品 泉佐野市
近畿支社が支援プロジェクト検討


◎求められるMy Post

局長会

◎インタビュー 全国郵便局長会 伊志嶺豊和理事(沖縄地方会会長)
コロナに負けない地域づくり
全特結成70年総会が沖縄で


◎東海地方新任局長研修
実力は地域からの信頼


◎近畿地方会新会員研修
地域貢献は〝あいさつ〟から


◎女性対談 野田聖子自民党幹事長×
星野勢津子局長・大倉美智代局長
〝産み〟〝育て〟歴史を〝紡ぐ〟
地域基幹職の道拓いて
地方にぽすくま保育園を

地方創生・地域創生

◎拡がる郵便局の自治体事務受託
静岡県東伊豆町、茨城県大子町


◎イオンオール内に続々開局
津山内局・綾川内局・鹿児島内


〇局長努力実る、白馬の城〝神城局〟も


◎市町村との包括連携進む
東北9月に2市5町3村
東海も三重県木曽町と


◎ゆうパックで全国に吉備米
中国支社


◎〝トク・ラク・ベンリ〟なゆうパック
贈り物の季節到来!新CM


◎東京2020ホストタウン切手
東京支社×府中市


◎成人式フレーム切手を発案
郵便局物販サービス


◎コロナ防止で地域に貢献
佐賀県南部地区 消毒液贈呈


◎未使用マスクを自治体に贈呈
富山県3市2町の郵便局


◎福祉団体に車いす贈呈
鳥取県伯耆地区


◎ポスト磨きは心磨き!
鳥取県因幡地区


◎国体1年前を記念し、グッズ引渡し
三重伊勢市内の郵便局

金融・トータル生活サポート

◎システムの連動性が必要
総点検をタスクフォースで
池田社長・田中副社長


◎大阪市が市税徴収を便利に
ゆうちょPayを活用


◎地方創生へファンド出資
ゆうちょ銀行

郵便・物流・年賀状

◎日本郵便 〝遠隔〟への挑戦
配送ロボット「デリロ」


◎インタビュー
JPビズメール 勝野成治社長


◎ふるさと物産展「AUTUMN FESTA」
名古屋で10月17・18日


新時代の物流共創パートナーを

「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM 2020」日本郵便が共創を奏でるスタートアップ企業等の通年募集を開始。エントリーは通年で受付

◎専用サイト(http://eiicon.net/about/jp-ip2020/


◎年賀状思い出大賞【主催:㈱グリーティングワークス/後援:日本郵便】
大賞 「海の中のお母さん」
富田千秋様

準大賞 「思い出のフラッシュバック」
はむ様

日本郵便賞 「年賀状が育んだ思いやり」
カモメ様

挨拶状ドットコム賞 「天国のジジとババ」
早川斉章様


◎嵐年賀状が今年も登場


◎日本郵便 年賀状大賞コンクール
手作りのコミュニケーションを


◎喪中はがきも販売開始

信頼回復・成長戦略

◎増田社長・衣川社長・池田社長・千田社長
〝約束〟遵守が未来の懸け橋
新しい日本郵政グループへ
世の中の眼を一人ひとりの社員に


◎増田社長
変化し、乗り越え、成長へ
現場から見えるニーズを


◎業務改善計画
全顧客の意向確認へ


◎日本郵政グループ人事

国際・環境福祉経済・SDGs

◎ドローン配送の覇権競争本格化へ
アマゾン、米連邦航空局の承認獲得


◎「元気だよ~!」マゴ写レター
認知症予防にも 日本郵便


◎デジタルラジオ体操会を自治体と
かんぽ生命 地域を元気に


◎日本郵政グループ女子陸上部
全日本実業団対抗陸上競技選手権大会で奮闘
鍋島莉奈選手1万㍍で優勝、廣中瑠梨佳選手5千・3千㍍で優勝


◎全仏オープンに出場
かんぽ生命大谷選手 車いすテニス部門準優勝


◎3人バスケ 「TOKYO DIME」
東京支社 フレーム切手19日発売


◎「前島密賞」授賞式
地域への貢献等も評価


◎サンタさんの手紙展
全国各地で始まる


◎瀬戸内の漂流郵便局
見返り求めない真心


郵湧新報を電子版でお読みいただいているお客さまへ

 このたび大変に申し訳ないのですが、電子版を一時中断させていただきます。
新たな電子版ができるまで数カ月予定してますので、それまでの間、ご希望があれば紙版を贈呈させていただきます。
メール(info-yw@yuuwakushinpou.com)にて送り先をお知らせください。
また紙版は必要ないお客さまには、残っている月数を返金いたしますので、
お手数ですが、お電話(03-6205-5362)いただけますと幸いです。
 どうかよろしくお願い申し上げます。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,600円(税別・送料込)で販売します。

投稿者: 郵湧新報

「郵湧新報」は年間3,000円(送料・税込)です。毎月第1木曜日発行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください