【立ち読み記事】人手不足の抜本策探る 郵便局活性化委員会

人手不足の抜本策探る 郵便局活性化委員会


…JP労組の石川幸德書記長は「eコマース市場の活況に伴う荷物と定形外郵便物は増え、それ以外の郵便物減少は続く。ユニバーサルサービスを担う日本郵便の経営は人員不足の人件費コストの上昇で一層厳しくなる」と強調。「郵便配達は現状、週6日配達しなければならないが、トータルの労働力が限られている意味で柔軟な配置は簡単ではない」とも語った…

投稿者: 郵湧新報

「郵湧新報」は年間3,000円(送料・税込)です。毎月第1木曜日発行です。

「【立ち読み記事】人手不足の抜本策探る 郵便局活性化委員会」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください