「郵湧新報」11月号好評発売中!


郵湧新報(2019年12月5日号)は好評発売中です!

【電子版】も発売中です。

【お詫びと訂正】

12月号の5面フードバンクの記事に間違いがありました。前橋中央局長は本田局長でなく、本多局長です。捨てられる食材は年間646㌧ではなく、646万㌧です。深くお詫びして訂正させていただきます。


前橋市の山本市長を囲む前橋の郵便局長の皆さんと関東支社の前原室長(左端)前橋市の山本市長を囲む前橋の郵便局長の皆さんと関東支社の前原室長(左端)

トップニュース

◎新しい「よろずや」づくりを
歩ける場所にコミュニティ
そばにいるから、できることがある。


◎井の中から外に出よう!
異業種交流研修 東北支社


◎各地の首長とタッグ
全特 地方創生フォーラム


◎〝置き配〟に風穴
再配達削減
アマゾンジャパン×日本郵便


◎米山郵政政策部会長インタビュー
けん引より安定を 華美より地盤強く

中間決算

◎日本郵政G連結
荷物がグループ支える


○日本郵便
郵便・物流事業中間期初の黒字


○ゆうちょ銀行
手数料収入が伸展


○かんぽ生命
初の中間配当を実施

政治・行政

◎高市総務大臣
SDGsに総務省も本腰


◎北村地方創生大臣
2期戦略、地方とのつながり深く


◎地域と行政つなぐ郵便局
徳茂議員が参院総務委で


◎郵便局活性事業予算確保を要望
全特と全簡連

環境福祉経済

◎小泉環境大臣
EV切り替え「嬉しいニュース」
日本郵政Gにも期待


◎もったいない!フードバンクも開始
前橋市と郵便局の連携広がる


◎エスディージーズブック

地域創生・地方創生

◎全特理事インタビュー
★北海道美味も〝お得〟に届けたい
佐々木靖全特理事
★〝東京おこし〟で若者を郵便局に
福嶋浩之全特理事


◎民と公併せ持つ強み活かし
東海地方創生フォーラム


◎このままでええんか郵便局?地域へGO!
近畿地方郵便局長会


◎防災お役立ち情報
☆小型簡易発電機が被災時に活躍
日本郵便輸送
☆電気自動車等が移動式電源に
国土交通省がリリース

金融・トータル生活サポート

◎郵便局にトータルのシステムを
お得な〝郵便局倶楽部〟


◎官民連携の好循環で報告書
地方創生SDGs金融調査・研究会


◎地域金融とも連携深く


◎〝お金の大切さ〟未来へつなぐ
ゆうちょ銀行 貯金箱コンクール


◎現金封筒新作
大垣共立銀行×ゆうちょ


◎郵便局の金融一部営業再開
「はじめてのお年玉」施策も

郵便・物流

◎環境配慮で世界を〝おもてなし〟
ぽすくま、頑張ろうな!


絵手紙教室◎郵便局長が「年賀状教室」


◎年賀状のおはなし
1400年の軌跡


◎年賀状思い出大賞佳作作品
グリーティングワークス

フロントライン

◎湧かせる知恵で切磋琢磨
地域課題の解決 異業種交流研修


◎日本郵便フロントラインセッション
公益性も求められる

簡易局

◎受託者自身も頑張ろう
黒川全国簡易郵便局長会理事


◎マネロン寸劇も!
中簡連女性部・青年部大会


◎魅力的な簡易局に
四簡連研修会

国際・健康

◎林SAATS社長インタビュー
旬は「先行販売型クラウドファンディング」
刻一刻と変化するeコマース周辺


◎日本商品オンラインストア立ち上げ
ロシア郵便×株いつも・


◎元気で長生き大作戦!⑦
カット野菜は時々が無難?


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。