「郵湧新報」2月号好評発売中!


郵湧新報(2020年2月10日号)は好評発売中です!

【電子版】も発売中です。

トップニュース

◎業務改善計画社長会見
グループ一体に 増田日本郵政社長
〝地域〟と密に 衣川日本郵便社長
社員に寄り添い 千田かんぽ生命社長
不動産も収益の柱に
組織の目詰まり解消を
顧客本位の総合的なサービスへ


◎グループインタビュー 
増田寛也日本郵政社長
競争から共生へ
郵便局ネットワーク新たな価値創造を


◎郵便局でゆうちょPay

総合

◎フロントラインセッション
〝量から質〟に構造転換


◎抜本改革の芽に期待
岩田民営化委員長


◎バイオプラごみ袋を郵便局で販売
全国初 
南魚沼市と湯沢町×郵便局物販サービス
SDGsを全国、世界へ発信


◎マイナンバーカードは郵便局で
四街道市全局で開始


◎局スペースにいちご自販機
静岡市地区連絡会

行政

◎地域産品販売強化は地方創生の課題
郵便局ネットワークが大きく貢献
北村地方創生大臣


◎マイナンバーカードで省令改正へ
高市総務大臣


◎地区防災計画策定を促進
武田防災大臣


◎「道の駅」第3ステージへ
赤羽国土交通大臣

政治

◎信頼回復の思いを共有
郵活連・特命委


◎サンドボックス制度成立目指す
インタビュー


◎ユニバの議論は必要
橘慶一郎衆議院議員


◎ニーズ見極める時
小沢雅仁参議院議員

金融・トータル生活サポート

◎ゆうちょPayをお財布に
地域店舗の拡大を郵便局とともに
表邦彦ゆうちょ銀行デジタル化推進タスクフォース担当部長


◎社会貢献ボンドに投資
かんぽ生命

郵便・物流

◎買物難民に貢献
アメーバエナジー×日本郵便×神奈川県が実験


◎心と心の交流
郵便教育で情緒育む
はがきでコミュニケーション全国大会


◎前島密翁没後100年講演会


◎密翁の精神を
㈳通信文化協会賀詞交換会


◎お年玉年賀はがき当選番号

環境福祉経済・SDGs

◎〝二輪〟も環境配慮車に


◎地元産品限りなく活かす
郵便局販売で市民に周知
バイオマスレンジ南魚沼
中谷内美昭専務取締役


◎地方創生SDGs国際フォーラム
地域の資金好循環の道筋探る

国際

◎UPU大会合8月に


◎旅行記 「アジアの郵便局」

地域創生・地方創生

◎近畿地方会地方創生フォーラム
長期的視野に立ち、法改正も必須


◎生きる!地域と(中国)
喜ばれる〝まちの保健室〟


◎〝産業興し〟も考えるべき


◎福井県物産展KITTEで
北陸支社


◎みまもりのふるさと納税返礼品の活用
東海支社 三重県で7例目


◎人のつながりで関係人口増を
東北支社異業種交流
◯Hチーム
「青春Actionマッチング☆彡」
◯Bチーム
「〝michinoeki〟から広がる新しい観光のカタチ」
◯Eチーム
「東北の冬を〝サウナ〟でアツクする」


◎全国簡易郵便局連合会
岩田泰徳理事インタビュー
〝産業興し〟も考えるべき

国際

◎ノルウェーの郵便事情
藤末健三参議院議員
(執筆は12月初旬)


「郵湧新報」を読んでみたいという方はお申込みフォームにご記入いただき、送信をお願いいたします。【電子版】も発売中です。

「郵湧新報」は毎月第1木曜日(年12回発行)、1部・年間3,000円(税込・送料込)で販売します。